キッズ・コーナーで行われたセミナーのバックナンバーです。
「キッズ」のページに戻る
          
第一回 2012年9月6日(木)10時30分から11時15分 「ポリオワクチンのお話」
金沢福祉保健センター 健康づくり係 保健師 西内千賀氏にお話をうかがいました。




☆ ポリオの予防接種方法が変わります!
   9月1日からこれまでの生ワクチンの経口接種(口から飲む)が不活性化ワクチンを皮下注射
   する方法に変わりました。接種回数も2回から3回+1回となり、医療機関で通年実施となり
   ます。
☆ 予防接種は大切なお子様の命を守ります。
   免疫をつけることで命を落とす怖い病気を防ぐことができます。
   接種スケジュール、副作用のご心配など、かかりつけ医療機関などにご相談ください。

お問い合わせ:横浜市ワクチン相談窓口 045−671−4183
          横浜市保健所予防接種ホームページ 

※ ポリオとは?
   ポリオウィルスは人の口の中に入り腸の中で増えることで感染します。便の中にウィルスが
   排出され、この便を介して感染が広がります。腸管の中に入ったポリオウィルスが脊髄の一部
   に入りこみ手や足の麻痺を起し、その麻痺が一生残ってしまう病気です。
   日本では1960年の大流行のあと生ワクチンの導入で1980年の1例を最後に発症していま
   せん。しかし、今でも海外から日本国内にウィルスが入ってくる可能性は大きく、免疫をつけて
   予防することが必要です。


TOPに戻る
直線上に配置
inserted by FC2 system